FC2ブログ

Article

        

NIKE AIR JORDAN1 HIGH THE RETURNをSOLE SWAP!#2

2018/ 10/ 06
                 


おはようございます

スケヒラです


第2話ということで前回に引き続き
ジョーダン1ハイザリターンソールスワップです


前回の記事↓



今回はドナー側のソールを剥ぎ取っていきます

そのドナーがコチラ


20181005190558c49.jpeg 


NIKE DUNK LOW BLACK/WHITE(NOIR/BLANC)

なぜかフランス語が書かれています

ノイアーとブランクと読んでしまいましたが
ノワールとブラン 黒と白って意味ですね





そんなことよりもまさかのダンク!!




またしてもダンク!!!






気を取り直してさっそく剥がしていきます



201810051906540a5.jpeg 



まずは糸を解きます

交互に抜けば断たなくても綺麗に抜けます

切る方が自分的には大変なので抜いています



糸を解き次第
熱湯を注ぐ作業に入ります


20181005190618d32.jpeg 



ウワァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!


はい
今回も熱湯作戦を使っていきます



20181005190631c86.jpeg 



しかしこのダンクの素材が
ヌバック?のせいか熱湯をめちゃくちゃ吸い込みます…

そのおかげさまで大変熱い&てこずりました…w

ハイザリターンの方はAIRの部分が多く占めていたのですんなり取れたのですが

コイツは全面接着されているので
骨が折れました…



格闘すること3時間…
ようやく取れました



201810051907037f0.jpeg 




疲れました…




次は
接着剤を取り除く作業に入ります

使用するのは
リューター
ヒートガン
アセトン
です



根気よく取り除いていきましょう




だいたい取り除けたので


どんなもんか
載っけてみましょう



201810051907402ae.jpeg 




ん~
ちょっと浮きが出ますね…



ソールを削ります…

20181005190750b7c.jpeg 

見えにくいですが

ハマる部分をかなり削っています


201810060056053a2.jpeg 



だいぶマシになりました

まだ若干段差がありますが
ここはAngelusペイントで後から塗ります



長くなってきたので今回は以上になります




次回は
いよいよバージセメントによる接着ステッチャーで縫っていきます



疲れました!

お疲れ様です!!


また次回お会いしましょう!!!!

では!!!

関連記事
                         
                                  

コメント